社会保険労務士 合格率

合格率は低くても、「フォーサイト」があります!

資格を取ろう! 総務部に配属されたことから「社会保険労務士」を知ったので、当初の目的はステップアップ、スキルアップでした。さっそく会社の帰りに書店へ立ち寄り、関連の書籍を購入。自宅でビールを飲みながら読み初めて見ると、社会保険労務士試験の受験者数と合格率に“えぇ!”

社会保険労務士試験の受験者数と合格者数、合格率は?
平成7年度 24,430(人) 1,754(人) 7.2(%)
平成8年度 26,513 1,941 7.3
平成9年度 28,124 1,991 7.1
平成10年度 30,816 2,327 7.6
平成11年度 35,894 2,827 7.9
平成12年度 40,703 3,483 8.6
平成13年度 43,301 3,774 8.7
平成14年度 46,713 4,337 9.3
平成15年度 51,689 4,770 9.2
平成16年度 51,493 4,850 9.4
平成17年度 48,120 4,286 8.9
平成18年度 46,016 3,925 8.5
平成19年度 45,221 4,801 10.6
平成20年度 47,568 3,574 7.5

※このサイト用に最新データを加えました。
合格率10%未満。この数字にはショックを受けました。諦めようと思ったのですが、一度も挑戦しないまま止めるのも悔しいので、「合格必勝法」はないかと、インターネットで検索。すると、気になるサイトがいくつかありました。その中のひとつが「フォーサイト」。通信講座に関するもので、なかなか買評判が良かったのです。“通信講座がいいのかな~”と思いつつ、他のサイトもチェック。資格を目指す勉強法について、おぼろげながらわかってきました。「独学」「通学」「通信」の3つが主流で、どれがいいかは自分で選びましょう、とのこと。合格率はひとまず置いて、「受験する」と決めて次のことを考えました。