社会保険労務士 合格率

計画、予定、スケジュール。何より“実行”が大切です。

インターネットを通じて触れた、合格者の声は参考になりました。「社会保険労務士」を目指し、結果を残した先輩たちですから、学ぶべき点はたくさんあります。特に勉強法。受験は決意したものの、「資格」を目指すとなると初めての経験。「独学」「通学」「通信」があり、それぞれ良さがあるのですが、決め手がつかめませんでした。

◎「独学」「通学」「通信」の長所短所は?

「独学」⇒ 経費はかからないが、一人では最適な教材・カリキュラムが選べない。
「通学」⇒ その場で質問できるが、授業料が高く、通える講座自体がない。
「通信」⇒ 比較的費用が安く、効率的に学べるが、その場で質問はできない。

これだけではありませんが、私自身も陥った悩みです。果たして自分独りで合格までモチベーションを維持できるのか? 仕事と両立して通える講座が探せるのか? その場で質問できなければ、中途半端にならないか?そんなことも気になりました。ヒントがあったのです。それは合格体験記で読んだ「フォーサイト」についての件です。費用のことや進捗度のチェック、勉強時間の確保など、うまく行ったという感想ばかりでした。サンプル教材にも触れていたことを思い出し、HPにアクセスして申し込むことに。

仕事との両立は大前提ですから、「独学」か「通信」。参考書、ハウツー本は購入できるとしても、一人で(合格までの)計画を立てるのは至難の業です。自分で勉強時間をつくりながら、なおかつ合格までの指針となるアドバイスが欲しかったのです。もちろん、費用の面でも負担が少ない「通信」に決め、評判の良い「フォーサイト」で挑むことにしました。

仕事は、残業が少ないので助かりましたね。スケジュールが組みやすく、例えば一週間単位で勉強時間を確保しながら、進めることにしたのです。目標1000時間! 始めるまでは気の遠くなるほど長い、そう思っていましたが、いざ始めてみると苦にはなりません。それは“楽しく”(ホントに!)勉強が続けられたから。「フォーサイト」の通信講座の良さは、“実行”できる工夫がいっぱいあるところですね。